あなたは、風俗にいくときにはどのくらいの時間のコースを選んでいますか。大抵はショートコースになるのではないでしょうか。

そして、時々はロングコースという男性が多いでしょう。ソープランドだと50分からが大抵の一番短いコースになるでしょう。

そして、デリヘルだと40分くらいからのコースもあります。短いのコースたと安いので、それでいいやと選びがちになります。

うつ伏せになりながら下着を脱ぐ女性

また、50分ときくとその分ずっと遊べるような感覚になるでしょう。しかし、例えばソープだとお部屋に入ってから、着替えをしてシャワーを浴びて、女の子がローションの準備をしてからやっとプレイとなります。

また、時間の10分前くらいには、タイマーやフロントから連絡が来くるので、またシャワーや後片付け、着替えとなります。けっこう実際にプレイから出来る時間は短いものです。

時々は時間が足りずに終わってしまうなんてこともあります。デリヘルだと二回戦途中で終わったり、バタバタ焦って終わったなんて話もよく聞きます。

もし、あなたが前日に射精していたり、遅漏だったりすると、意外に利用時間を選び間違うと、最後までイカないかもしれません。

体調を見ながら、利用時間を選ぶことも風俗遊びには必要なことなのです。あなたはどれくらいの時間にしてみたいですか。

風俗を利用する際に絶対に忘れてはいけないこととは

風俗にいくときは、ワクワクしてどんなプレイできるかと考えたりしませんか。また、女の子と会うのだけでも嬉しいと感じたりすることもあるでしょう。

そして、楽しく女の子と過ごすでしょう。ところがそのあと、なに日かしたら、男性器が痒くなったり膿が出たり、肌があれてきたりするなんて男性もいます。

実はそうした症状は性病になってしまったからでしょう。風俗は女の子といろんなことが出来て、またお話などで癒されたりもします。

ところが、性病になるというリスクも背負うもので仕方がありません。女の子は多数の男性を相手にしていますから、そのリスクはあるのが、当たり前なのです。

もし、性病にかかりたくないのであれば、残念ながら風俗を利用しないのが最善です。それだと、寂しいのでお店選びするときには病気対策もしているかを見るようにしましょう。

人気の高いお店や女の子ほど検査しているとアピールしていますから、サイトを細かく確認したり、女の子とあったときにはさりげなく聞いてみましょう。

また、シャワーの時間は長く丁寧にしたり、なにかおかしいなと思ったらその相手は再び選ばないといった回避策をとりましょう。

あくまでかかってもそのお店や女の子を選んだという自己判断が原因なので、そうなったときには治療に専念しましょう。風俗行くときには性病に気を付けることを忘れないでください。

■稼げるデリヘルの求人が揃うサイトです。
■デリヘルの求人バイトをお探しなら365日マネー女子宣言!
■URL:https://365money.jp/kanto/delivery/